多分、ヤモリを見たことがない!と言う方はいないと思います。

たまに家の庭先や網戸や窓ガラスにピタっと張り付いています(笑)

ヤモリや「家守」=家を守る。と言われていて、縁起物として大切に扱われることが多いようです。

ですが、家によくいる生き物がイモリかヤモリか分からない!

と言う方、多いと思います。

見分け方は・・・家に現れるものは「ヤモリ」と考えてほぼ間違いないです!

イモリとヤモリは住んでいる環境が違います。

イモリは田んぼや川に生息していますが、ヤモリはそれ以外のところに生息しています。

とっても簡単ですね!

今回は、そんなヤモリの寿命についてのお話です。

ヤモリの寿命は!?

ヤモリの寿命は、なんと約10年と言われています。

ビックリするほど長生きですね!

ヤモリは、5月~9月に1回~3回に分けて産卵します。

産卵する卵の数は、1回2個!とっても少ないです。

ヤモリ 寿命

粘膜に包まれた卵を、家の外壁や、目につきにくい所に産み付けます。

卵は1か月半~2か月で孵化します。

そして、ヤモリは爬虫類の仲間になります。先ほども比較に出てきたイモリですが…両生類の仲間になります。姿形はそっくりなのに、種が全く違いますね!

その他、イモリには毒がありますが、ヤモリには毒はありません。

捕まえるときに噛まれてしまっても全く問題ありません。

ヤモリには歯がないため、噛まれても全く痛くありません。

なので、噛まれた!と思ってパニックにならなくても大丈夫ですよ!

その前に噛まれたことに気づかない方の方が多いかと思います(笑)

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

ヤモリは家の害虫を食べてくれるので、有益な生き物として知られています。

苦手な方も多いと思いますが、もし見かけたらそっとしておいてあげてくださいね。

家を守ってくれている素晴らしい生き物なんですから♡

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事