デグーは、リスにとってもよく似た小型の生き物で、クリっとした可愛い目、フサフサの尻尾、可愛さを挙げるとキリがないですが(^^;

そのうえとっても良く懐くことから、近年ペットとして人気が急上昇している生き物です。

今回は、そんなテグーの寿命についてのお話です。

デグー 寿命

デグーの寿命は!?

デグーの寿命は約5年~8年と言われています。

体長は12cm~20cm(尻尾除く)、体重350gほどのシマリスとさほど変わらない大きさです。

この大きさで5年~8年なんて、長生きだなーと感じました。

歯はリスのように前歯が長く、普通は黄色っぽい色をしています。

逆に白いと病気の可能性があります。

野生のデグーは、アンデスなどの山脈に生息しているため、脚力や視力がいいです。

綺麗好きで砂浴びが大好きで、トイレという概念があまりなく、基本はどこでもしますが、綺麗好きの性格なので、部屋が汚物で汚れることを嫌います。

そのため、巣の入り口付近ですることが多いようです。

完全な草食性のためか、トイレの臭いはほとんどありません。

とっても好奇心が旺盛で、ハムスターなどとは比べものにならないくらい人に良く懐きます。

学習能力が高く、多様な鳴き声で人間とコミュニケーションを取ります。

甲高い鳴き声は警戒、ピピピ…といった鳴き声はなれ合い…

などなど、デグーの鳴き声の意味が分かるともっともっと仲良くなれます。

とっても良く懐くと、フードやポケットに入り込んできてそのまま寝ちゃうこともあるそうですよ!!

想像するだけで可愛いですね!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

デグーはとっても良く懐くため、海外でもペットとして非常に人気の高い生き物です。

飼育に関しては、ハムスターやリスとさほど変わりませんが、デグーは山脈に生息しているため、飼育ゲージも高さがあるものを選びましょう。

ハムスター用のゲージでは運動不足になってしまいます。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事