マイルカは「真のイルカ」ということで、イルカと言えば…と言うくらい、イルカの代表する種です。

ですが、これは和名で、英名では「コモンドルフィン」略すと「普通のイルカ」に成り下がってしまいます…

さらには、多くの人が「イルカ」と聞いて思い浮かべるのはマイルカではなく、バンドウイルカのようです…

名前…(笑)

今回は、イルカの中のイルカ!マイルカの寿命についてのお話です。

マイルカ 寿命

マイルカの寿命は!?

マイルカの寿命は約20年~30年と言われています。

妊娠期間は10か月~11か月で、出産間隔は約1年~3年です。

5年ほどで性成熟しますが、住んでいる海域によって違いがあるようです。

産まれたばかりの赤ちゃんは、体長80cm~90cm、体重は10㎏ほどです。

妊娠期間や、出産間隔は人間とよく似ていますが、赤ちゃんの大きさは全く違いますね!

大人の平均的な大きさは、体長1.7m~2.4m、体重は70㎏~110㎏にもなります!

水族館で一般的に飼育されているのは、バンドウイルカですが、好奇心旺盛なバンドウイルカと比べると、少し神経質な性格のため、飼育も難しく、飼育例はとても少ないです。

そのため、真のイルカにも関わらず、イルカと言えば…「バンドウイルカ」になってしまうのも仕方がありませんね。

マイルカは、群れを作って生活します。

ほとんどが10数頭~50頭ほどの集団ですが、100頭~2000頭の大きな集団もしばしばあります。

こうなったら、数頭はぐれても誰も気づかないと思います…

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

マイルカってとっても長生きする生き物なんですね!

神経質で気難しいマイルカですが、ゴンドウクジラと一緒に行動する例もしばしば報告されています。

心を開くまで時間がかかるが、開いてしまえばとっても人懐っこいイルカかもしれませんね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事