ハイエナって、他の動物の獲物を横取りしたりするイメージがあり、意地汚いみたいな感じに言われていますよね。

ですが、ハイエナの顔ってよく見るととっても愛くるしい顔をしているんです!

丸い耳にクリンとした目、ブチハイエナにいたっては、そのブチ模様がさらに可愛さを倍増させてくれます!ちょっとワイルドなダルメシアンのようです(笑)

今回は、そんなブチハイエナの寿命についてのお話です。

ブチハイエナ 寿命

ブチハイエナの寿命は?!

ブチハイエナの寿命は、野生下で約19年、飼育下では約25年と言われています。

飼育下での最長寿命は、ベルリン動物園の41歳1か月です!!

ビックリするぐらい長生きですね!

ブチハイエナに限らず、ハイエナの性器は非常に複雑な形をしており、昔ではハイエナは両性具有と信じられていました。

その複雑な形のせいで、ハイエナの出産は非常に難しく、出産率はとても低いです。

第一子の半数近くは死産か、無事に産まれてもすぐに死んでしまいます。

なんとも切ない話です…

ブチハイエナは肉食ですが、先ほど冒頭でもお話したように、「他人の仕留めた獲物を横取りする」イメージがありますよね。

実は、ブチハイエナの身体能力や持久力、チームワークはとても優れていて、百獣の王ライオンよりも狩りの成功率は高いのです!

逆にハイエナの仕留めた獲物をライオンが横取りするほうが多いのです!

ではなぜハイエナはこんな可哀想なイメージがついてしまったの?

それは、他の動物がいらない!と捨ててしまった部分をハイエナが食べるからです。

ライオンなどは、獲物の約30%を捨ててしまいます(骨などの部分。硬くて食べられないため)それをハイエナはいただくのです。ハイエナは顎が強く、骨も食べられるため、他の動物が捨ててしまう部分も食べることができるのです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

ブチハイエナは過酷な生活環境の中でも非常に長生きする生き物なんですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事