その愛らしい姿と、ヌボっとした動きが特徴のカピバラ。

キャラクターにもなって子供から大人まで動物園では大人気ですね。

今回は、そんなカピバラの寿命調べてみました!

齧歯目テンジクネズミ科カピバラ属に分類されます。和名はオニテンジクネズミといいその名の通りネズミの仲間です。世界最大のネズミになります。

南アメリカ東部のアマゾン川流域に生息し、川辺の開けた草原から熱帯雨林など様々な環境にいます。

カピバラ 寿命

カピバラの寿命って!?

カピバラの寿命ですが、野生と飼育下では大きな差があります。

野生では平均で4年以下。飼育下では10年以上生きる個体もいます。

これだけの差が生まれる理由ですが、野生では天敵であるアナコンダやジャガーなどに常に狙われ、水中に逃れてもワニなどの肉食動物に狙われるからです。家族愛が強く大人が必死に子供を守りますが、やはり過酷な環境に生きているため、天寿を全うするのは難しいようです。

スポンサードリンク

まとめ

以上カピバラの生態でした。動物園などではのんびりとした姿で癒されますが、なかなかの苦労人なんですね。

 

 

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事