皆さんは、フェネックという生き物をご存知ですか??

イヌ科なのにキツネ属に属する、犬なのかキツネなのかよく分からない動物ですが、とーーーっても可愛らしい生き物です!

顔はどちらかと言うと犬っぽく、チワワのような顔をしていますが、大きな耳とフサフサの尻尾、しなやかな身体つきはまさしくキツネです。

分かる方は、ポケ○ンのフォッ○を思い浮かべてください!まさしくソレです!

今回は、そんなフェネックの寿命についてのお話です。

フェネック 寿命

フェネックの寿命は?!

フェネックの野生下での最長寿命は10年で、飼育下の最長寿命は12年という報告があります。

フェネックの繁殖活動ですが、交尾の時間がとても長く、1時間にも及ぶことがあるそうです。

妊娠期間は約50日で、1回の出産で2匹~6匹の子供を出産しますが、5匹以上産むことはかなり稀なようです。

フェネックのオスは、育児にとても協力的で、進んで育児に参加します。

授乳期間は1か月~3か月ほどで、6か月~9か月で大人になります。子供の期間が短いですね。

フェネックは本来、砂漠に生息している生き物で、穴を掘るのが得意です。

砂漠地帯の過酷な環境で生活するため、穴を掘って昼の厳しい暑さをしのいだり、夜の寒さから身を守ります。

実はこのフェネック、なんとペットとして飼うこともできるので、日本でもかなりの数が飼育されています。

大型のペットショップなどで見かけることがあるかも知れませんね!

残念ながら、私はまだないです…

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

イヌなのにキツネなフェネック。

飼育方法も寿命も犬とほとんど変わらないので、ペットとして人気のあるフェネック。

室外で飼うときは、地上だけを囲ってしまうと、本来砂漠地帯で穴を掘ることを得意とする動物なため、穴を掘って逃げ出す恐れがあります。

囲いをするときは、地下数メートルまでしっかりと囲ってくださいね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事