梅雨でジトジト…気分もなんだか憂鬱…

しかしこれは人間だけ!害虫にとってはもっとも活動が活発になる時期です!

ムカデも例外ではありません!私のうちでも出ましたよ、ムカデ…

細長くて真っ黒で…でも足だけ奇抜なオレンジ…

ゴキブリみたいに飛んではきませんが、ムカデもかなりの破壊力があります(笑)

退治の仕方が分からず、家族みんなパニックになりながら出てきた結論が「紙コップをかぶせよう!」でした(笑)

逆にムカデの様子が分からない!退治できない!

結局、知り合いに電話で退治方法を聞きましたが…これがまたなんとも…

「ハサミで3等分くらいにカット」か「菜箸でつまんでコンロであぶる」でした…

どちらもできず、ガムテープで取り、袋に入れて踏みつぶしました!

今回は思い出しても鳥肌モノ!ムカデの寿命についてのお話です。

ムカデ 寿命

ムカデの寿命は?!

ムカデも色んな種類が生息していますが、一般的に約5~6年です。

オオムカデに至っては10年以上生きる場合もあります!!

うそ!?そんなに生きるんだ…ぞっとします…

もし家の中に侵入していることに気づかなければ5年ほど同居してるってことですよ…

ムカデはご存知のとおり、毒を持っています。

ムカデの毒は激しい炎症を起こし、お子さんであればアナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。

稀ですが、海外ではムカデに噛まれて死亡したという事例もあります!噛まれてしまうとシャレになりません。

オオムカデは身体も大きい分、毒も桁外れです。もちろん寿命もほかのムカデと比べるととても長いです!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

ムカデの寿命ってびっくりするくらい長いです。

細く長く…まるで年越しソバのようです(笑)

先ほどムカデの毒の危険性についてお話しましたが、日本ではまだまだムカデの毒は軽視されています。

万が一噛まれて病院に事前に電話で予約を取る際は、スズメバチに刺されたと言うといいそうです。

事前に虫の毒に詳しい病院を調べておくといいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事