一言にクモと言っても、種類も大きさも様々で、ましてや猛毒を持っているモノまでいます!

大きいものなら子犬ほどの大きさの個体もいるそうです。

クモは基本陸上に生息していますが、砂漠、高山、海岸などなど、あらゆる環境で生活しています。これだけ多彩な環境を分布している生き物は珍しいです。

クモ 蜘蛛 寿命

よく見かけるクモと言えば、ピョンピョンはねる黒くて小さいクモではないでしょうか?

室内や庭によくいますよね?

「イエグモ」と呼ばれていますが、本名は「アダンソンハエトリクモ」。

実はあのクモとってもすごい!

小さな虫をエサとしているため、常に家の中を徘徊して、害虫を食べてくれます!もちろん、みんな大嫌いなゴキブリも食べます!名前のとおり、ハエトリが得意です!

しかも!ずっと動き回っているため、クモの巣を張りません。なんとありがたい!

今回はイエグモも含めたクモの寿命についてのお話です。

クモの寿命は?!

クモももちろん種類によって異なります。

先ほどお話したイエグモ。彼の寿命は約1年です。クロゴケグモの寿命は約1年~3年

クロゴケグモは猛毒を持つクモです。その毒の強さはガラガラヘビの15倍ともいわれています!

アメリカでは住宅地などにも出没します。死亡例も報告されています。

日本では山口県岩国で発見されて問題になりました。

スポンサードリンク

ルブロンオオツチクモという子犬くらいの大きさのクモ!

こんなクモがいるとは想像したくないですが(^^;

このクモの寿命は…なんと!15年~25年!!犬や猫より長生きです!

まとめ

いかがでしたか?

種類によってこんなに寿命が違います。

25年も生きるなんて…ペットとして飼う方も多いはずですね(^^;

そしてイエグモを見かけたら、そっとしてあげてくださいね。害虫から家を守ってくれるはずです!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事