ペットとしても大人気のモモンガ。リスなようでちょっと違う…

モモンガはリス亜科・モモンガ族に分類されます。リスに似てるのも納得ですね!

江戸時代では妖怪扱いされていた時期もあり、子供を驚かせたりするときに「ももんがあ!」と言っていたそうです!

あんなに可愛らしい動物なのに、不思議ですね。しかも全然怖くない(^^;

北海道のアイヌ族では、エゾモモンガは子守りの神様として知られていました。

妖怪から神様まで、とても幅広いです(笑)今回は、そんなモモンガの寿命についてのお話です。

モモンガ 寿命

モモンガの寿命は?

一般的に小さい動物のほうが短命と言われていますが、モモンガはどうでしょう?

モモンガの平均寿命は約10年です。思った以上に長かった!というのが私の感想です。

近頃ではペットとしても人気のモモンガですが、飼育下での平均寿命は約5年~6年と言われています。

しかし残念ながら、これはちゃんとした飼育方法で飼育されていないからなんです。

スポンサードリンク

モモンガは比較的病気になりにくい動物で、モモンガがかかりやすい病気も存在しません。

モモンガの寿命を伸ばしてあげるには、旬の野菜や果物をバランスよく食べさせ、飼育スペースは清潔に保ってあげる。

たったこれだけです!

あとは、家の中で飛ばしてあげる際、窓ガラスにぶつかる・回転している扇風機の上に着地してしまう(どこに着地するか分かりません)などの事故で命を落とすことも多いです。

カーテンは必ず閉める・扇風機は止める・危ないものは片付けておくなどの注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

飼育下の平均寿命を伸ばしてあげることはとても簡単です。

ペットとして育てる際は、室内事故に気をつけて少しでも長く一緒に居られるようにしたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事