今回はムササビの寿命についてのお話ですが、皆さんはムササビとモモンガの違いってご存知ですか?

ムササビもモモンガも同じリス科、空を飛ぶ、夜行性、食べ物もほぼ同じ…

そこで調べてみました!ムササビとモモンガの違い!

まず、ムササビは日本にしか生息していません。

あと、見た目がムササビの方が大きい。でも目はモモンガの方が大きい。

もちろん、体の大きいムササビの方が飛行距離は長いです。ムササビは数百メートル飛ぶことが出来ますが、モモンガは数十メートルほどしか飛べません。大まかな違いはこれくらいで、あとはほとんど同じです(^^;

もうどちらかに統一していいんじゃない!?と一人でツッこんでしまいました(笑)

今回はそんなムササビの寿命についてのお話です。

ムササビ 寿命

ムササビの寿命は?!

ムササビの野外での最長寿命は10年、飼育下での最長寿命は14年です。

が!

1996年の記録なので、それ以降の平均寿命がわかりません…

しかも、ムササビの寿命を検索しても出てくるのはモモンガの寿命ばかり…

もう本当に統一してよ!と、またまた思いました(笑)

モモンガの平均寿命は約5年~7年ですが、ムササビにも当てはまるようです。

スポンサードリンク

ここで、ムササビとモモンガの違いが!

ムササビは、多くの自治体で準絶滅危惧種に指定されています。自治体によっては絶滅危惧種に指定されているところもあります。

ムササビの外敵はテンやフクロウなどですが、近年は森林伐採などの環境破壊で生息地の減少により、その数も減少しています。

まとめ

いかがでしたか?

まさかムササビとモモンガの違いが日本に生息しているかいないかだけなんて(笑)

ちなみに、ペットショップでよく見かけるフクロモモンガは、モモンガとついていますが、モモンガの仲間ではなく、カンガルーやコアラの仲間です!

ほかにもフクロムササビやフクロモモンガダマシなんていうのも存在するそうです!

もー全部一緒でいいじゃん(笑)

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事