日本では平和のシンボルとされているハト。しかし珍しいこともなく、本当にどこにでもいます。

いるだけならまだしも、糞害などに悩まされている方もとても多いと思います(*_*;

何度も言いますが、平和の象徴です!

今回は、ハトの寿命についてのお話をしていきたいと思います。

鳩 ハト 寿命

ハトの寿命は?

ハトの平均寿命は約10年です。

愛好家の方々に飼育されているハトに至っては20年以上生きるハトもいるそうです!

あんな小さい身体でとても長生きする動物です。

ハトは「野鳥」扱いになり、鳥獣保護法により守られているため、むやみに捕まえたり傷つけたりできません。

それに加え、繁殖能力がとても高い!1年に5~6回産卵するハトもいます。

しかも、卵が猫やカラスに狙われないように安全な場所に巣を作ります。高い所やマンションのベランダ、室外機の裏などなど…

スポンサードリンク

ハトの被害対策でベランダにネットをかけている家をよく見ますが、隙間なくきちっとしないと、逆にハトにとっては絶好の巣場所になります。

隙間を見つけて、かいくぐってくるのです(*_*;

一度ハトに「安全な場所」と認定されると、生半可な気持ちで追い払うことは至難の技になります。

うーん、すごい執念!

安全な所を見つけ巣を作り、鳥獣法により保護され…

こうして守られているため、寿命を全うできるハトは多いです。どこにでも大量にいることに納得です。

外敵が少ない分、その数はどんどん増えていきます。数が増えていくとハトによる被害も増える一方で、現在はハト害・糞害が深刻な問題となっています。

まとめ

いかがでしたか?

自由に飛ぶ姿などは平和の象徴って感じですが、その分被害が…

ハトの惑星にならないことを願います(笑)

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事