子供の頃はとても可愛いのに、大人になるとそんなに変わる!?と疑いたくなるくらい別の生き物に成長するイノシシ(笑)

あんなに可愛い生き物が…あんなにいかつい風貌になるなんて…

イノシシ 猪 寿命

ウリ坊の名前の由来は、イノシシの赤ちゃんには背中にウリのような波模様があるからなんです。これは皆さんご存知の方多いですね。

話は変わりますが、ブタってイノシシに似ているなーって思った事ありませんか?

実は、イノシシを家畜用に改良したものがブタなんです!

今から9000年ほど前にヨーロッパや中国で改良されて誕生しました。現在では、イノシシのお肉なんてあまり食べる機会はありません。食にしろ飼育にしろ、ブタの方が身近な動物ですね。

いかつさ?は全然違いますが、顔は本当によく似ていますよね!今回はそんなイノシシの寿命についてのお話です。

イノシシの寿命はどれくらい? 

イノシシの平均寿命は約10年~20年です。

野生で10年、飼育下では約15年~20年と、こちらも飼育されている方が長生きします。

スポンサードリンク

元気なイノシシは、寝ていても行動時の勢いそのままに毛が逆立っているそうですが、病気や寿命が近いイノシシの毛は寝ているそうです。

死期が近いイノシシの判別方法に毛を見るのも参考になるようです。

たしかに、あの束子みたいに頑丈な毛が寝ているとなると、相当弱っている感じがします。

これはあくまで言い伝えなので、信ぴょう性には欠けますが(^^;

ちなみに、イノシシを改良した動物ブタの平均寿命は9年~15年とイノシシよりも少しだけ短いです。

まとめ

今回はイノシシの寿命のお話でした。予想通りと言った感じでしょうか?

現在では、森林伐採などの環境破壊で住むところを追いやられ、食料も少なくなってきている野生での平均寿命としたらとても長い方かも知れないですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事