動物園の人気者、キリン。ゆっくり、おっとりしたイメージですが、実は走ることもできます!速さは時速60キロ!え、意外と早い!

そして、地球上でもっとも背の高い動物です。大人のキリンで身長約5メートル。生まれたての赤ちゃんで約180センチもあります!生まれた時からのっぽさんです!

キリン 寿命

実は、首だけではなく舌もとっても長いのです。舌の長さは約40~50センチもあります!キリンは草食動物でとっても大人しい動物です。最近では、キリンにエサをあげることが出来る動物園も多く、気軽に触れ合えることが出来るのも人気のひとつかもしれないですね。今回は、人気者のキリンの寿命についてのお話です。

キリンの寿命は?

キリンの寿命は飼育下と野生で大幅に異なります。飼育されているキリンの平均寿命は約20~27年。野生のキリンの平均寿命は約10~15年。飼育されているキリンの方が約2倍長生きです。

スポンサードリンク

環境でこんなにも差が出ます。

飼育されているキリンの最長寿命は、埼玉県こども自然動物公園のタカコ、30年2か月です。

飼育されているキリンの最短寿命で、桐生が岡動物園のキサラギ、24年9か月です。

最短でも野生下の平均寿命をはるかに上回っています。野生のキリンはアフリカに生息していますが、肉食動物に捕食されてしまったり、雨がふらずにエサとなる草や木がなくなったりと過酷なんですね…

まとめ

いかがでしたか?キリンの寿命って自然界と飼育下でこんなにも差が出るんですね。自然界の動物は本当に過酷な状況下で生活しているんです。

雑学ですが、キリンの鳴き声は「モー」だそうです。皆さんぜひ動物園に行くときは観察してみてください!(舌の長さも)運が良ければ鳴き声が聞けるかもしれないですよ!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事